バルーンの切り方

はさみを使わずに、手でバルーンを切る方法です。

両手の親指と人差し指で切りたい場所をしっかりとつまみます。
人差し指の位置はバルーンの下側から少しはみ出るくらいの位置。
親指はバルーンの中央くらいの位置です。

しっかりとバルーンをつまんだまま親指の爪を立てます。

片方の手を手前側、もう片方の手を奥側に勢いよく引っ張ります。
画像では手が上下になっていますが、手は水平に移動します。
『切る』と言うより『ブチッとちぎる』と言った方がイメージ的には近いです。
両手ともしっかりとバルーンをつまんでいれば、切った後も空気が抜けず、そのまま結んでバルーンを続いて使用することができます。

inserted by FC2 system