Recommended Item あったら便利なおすすめアイテム

Marker 油性マーカー

作品に顔や模様を描くのに油性マーカーを使います。
シンナーが強いペンを使用すると割れてしまう事がありますので注意が必要です。


油性マーカーはヘアスプレーや除光液で消すことができます。油性マーカーの消し方

Round Seal 丸シール

目やほっぺなど、キャラクターには丸を描くことが多いのですが、左右同じなきれいな丸を描くのはあんがい難しいものです。
丸シールがあると時間短縮にもなりますし見た目もきれいに仕上がります。
またマーカーとは違い貼り直しや微調整ができるのもシールならではです。
大小サイズがあればなおよしです。

Treasure お宝

風船の端っこの部分です。

『半端』とか『切れ端』とか『いらない部分』などと呼ばれる事もあるのですが、『ちびころ』はこの部分だけでも作品が出来上がります。
敬意を込めて『お宝』と呼びましょう。

作品を作った時にバルーンが余ったら大切に取っておきましょう。


Oval Template 楕円テンプレート

楕円を描いたりシールを切り抜くのに使います。

以前は『ナランハ』でも取り扱いがありましが、現在は廃番になってしまいました。

バルーンの曲面に当てて使えるように、やわらかく腰のある素材のテンプレートがお勧めです。


Vinyl Tape ビニルテープ

マーカーで塗りつぶす手間を省いたり、効率的にちびころを量産するために使います。

ビニルテープは伸縮性があるので、バルーンの曲面でもシワができづらく、きれいに貼ることができます。

広範囲に貼ることができる50mm幅のビニルテープがお勧めです。

ビニルテープの切り方

Scissors はさみ

ちびころは風船1本まるまる使いません。

切れれば何でもいいんですが、このはさみはお勧めです。
プラス『フィットカット カーブ フッ素コート』

風船がスパっと切れます。
またフッ素コートはシールなどの糊がくっつきにくいです。


Craft Punch クラフトパンチ

シールを切り抜くのに使います。

左右同じ形を描いたり、シールを切り抜くのは至難の業です。
一番左のパンチは、本来はキャラ弁用に海苔を切り抜くパンチですが、サイズや形などちびころには最適です。

貝印『のりパンチde百面相 のりパンチ・フェイス』


Adhesive 接着系

リボンなどの装飾品や小物を接着します。

両面テープ、グル―ガン、接着剤などを使います。
バルーン専用の両面テープもありますが接着力が強いため貼り直しができません。

市販の一般的な強力両面テープで代用できます。

inserted by FC2 system