Balloon 風船について

バルーンのメーカーについて

 バルーンアートによく使われているバルーンのメーカーの特徴を個人的主観で解説します

クオラテックス Qualatex

 ・世界一品質が良いと言われています。
 ・多くのツイスターに愛用されており、インターネットや専門店などで入手しやすい。
 ・『マジックバルーン』と言う商品名で売られているバルーンはクオラテックスです。

センペルテックス Sempertex

 ・色の種類が豊富で色がきれい。
 ・クオラテックスに比べて若干細い。
 ・クオラテックスに比べて硬い。
 ・クオラテックスに比べて安価だが入手しにくい。
 ・芸術派だとかこだわり派だと思われやすい。

鈴木ラテックス Suzuki Latex

 ・おもちゃ屋さんで入手できる。
 ・国産なので袋に同じ方向に揃って入っている。
 ・国産なのでアソートでも各色の入っている量が一定。
   クオラテックスは袋によって無茶苦茶の割合で入っています。

バルーンのサイズについて

 一般的には『260』と言うサイズを使います。
 ふくらましたサイズが『2』太さ2インチ(約5cm)『60』長さ60インチ(約150cm)と言う意味です。
 『260』より細いサイズは『160』、太いサイズは『360(350)』です。

バルーンの名称について

 『ペンシルバルーン』や『マジックバルーン』などと呼ばれることも多いのですが。
 『ペンシルバルーン』は鈴木ラテックスの登録商標。
 『マジックバルーン』は宝興産の登録商標。
 なので一般的な呼び方は『ツイストバルーン』(ナランハ提唱)です。

inserted by FC2 system